読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルムの森だより

北海道大学教職員組合執行委員会ブログ

この国の先行きが心配です

昨日の夕刊に消費税の話しがありました

増税は総額13.5兆円にもなるそうです

景気への影響を心配して法人減税するそうです

「強い国土作り」と言う名目で

大型の公共事業にも使われるのでしょう

一方で福祉は切り捨てです

年金も減り,生活保護の支給もへり

給料はあがらず

先行き不安で国内消費は落ち込むでしょう

 

法人税とは黒字にかかる税金なので

儲かっているところにだけ減税です

赤字の企業にはかかりませんね

経営が大変なところには減税されません

でも庶民には家計が赤字なら税金免除とはなりません

なんか矛盾ですね

消費税で国内消費が冷え込むと

さらに大企業は購買力のある海外へ向かうでしょう

そして国内景気はさらに落ち込むのではないでしょうか

景気対策の公共事業は

無駄な道路や橋作りなら

作っている時は雇用はあるがあとは続きませんね

この国の先行きが本当に心配です