読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルムの森だより

北海道大学教職員組合執行委員会ブログ

大友啓史が迫る新渡戸稲造の精神

以下のような情報をいただきました

------------------------------------------------------------------

ジュネーヴの星~大友啓史が迫る新渡戸稲造の精神~

BSフジ 8月23日(土)12:00~12:55

 今年は日本とスイスの国交樹立150周年。両国の交流の歴史において一際輝きを放つ人物が岩手県盛岡市出身の偉人・新渡戸稲造。1920年代に国際連盟事務次長として国際平和の実現に向けて奔走し「ジュネーヴの星」と称えられた。

 新渡戸の活躍から80年あまり。映画「るろうに剣心」の大友啓史監督がスイス・ジュネーヴに降り立った。大友監督も盛岡市出身で、同郷の新渡戸に影響を受け「武士道」をバイブルに作品をつくってきたという。新渡戸の心の軌跡を追いかけ、日本をこよなく愛した画家バルテュスの妻でユネスコ平和のアーティスト、節子・クロソフスカ・ド・ローラや、旧新渡戸邸のあるフランク・ミュラー本社などを訪ねた。

大友啓史

節子・クロソフスカ・ド・ローラ

フランク・ミュラー