読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルムの森だより

北海道大学教職員組合執行委員会ブログ

信州大学長選挙で学内意向投票の一位候補者を選出

以下の情報が寄せられました

 

--------------- ここから--------------

信濃毎日新聞 2015年5月25日付

信大学長に浜田氏 繊維学部長 医学部長の池田氏破る

 信州大(本部・松本市)の学長選考会議(議長・荒井寿光東京中小企業投資育成相談役)は24日、松本市の松本キャンパスで全17委員による投票を行い、繊維学部長の浜田州博(くにひろ)氏(56)が10票を得て、医学部長、池田修一氏(61)を3票差で破り、次期学長に決まった。第14代学長(事務取扱を除く)に10月1日付で就任する。任期は6年。

 浜田氏は選考会議後に記者会見し、「教育と研究に社会貢献を加えた3本柱を大切にする。学生を中心に地域とともに歩む信州大を目指したい」と強調。産業界や自治体との連携、特色ある研究分野の強化などに取り組むとした。

 2004年の国立大法人化後、09、13年に続き3回連続で複数候補による選考となった。浜田氏は5月14日に投開票された教職員による「意向投票」で507票を得て、池田氏の342票を上回っていた。

 同会議は3月27日に浜田、池田両氏を候補者とすることを決定。以降、2人の所信表明や質疑応答、委員間の意見交換を実施した。教職員の意向投票も参考に、この日、投票を行った。