読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルムの森だより

北海道大学教職員組合執行委員会ブログ

国立大の資産運用など緩和と学問研究とはどう関係するのか疑問です

以下の情報が寄せられました

国立大に対する国の責任はどうなるのでしょうか

もちろん,私大も高等教育の担い手として、国の責任はあるはずです

--------------ここから----------------

時事通信 2015年5月21日20時26分

国立大の資産運用など緩和=経営強化へ新制度−競争力会議

 政府は21日、産業競争力会議の分野別会議を開き、国立大学の経営力を強化するために「特定研究大学制度」を創設する方針を決めた。制度の対象となった大学は、資産運用や収益事業などの規制が緩和され、自由度が高まる。文部科学省有識者会議を設置して制度の詳細を詰め、必要な法改正案の来年の通常国会への提出を目指す。
 特定研究大学制度は、海外の有力大学と競争できるよう、大学の資金調達力を向上させ、国内外の優秀な人材を呼び込むことにつなげるのが狙い。対象大学は、民間企業や研究機関との共同研究も拡大できる。