読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルムの森だより

北海道大学教職員組合執行委員会ブログ

大臣の失言が続々

以下の情報が寄せられました

----------------------------------------

最近大臣の失言というより暴言が続出しています

学芸員はガンという発言があったと報道されています

博物館は内容が充実してこそ,存在価値があるもので,

そのために学芸員は存在しています

それを理解していない大臣の発言は

文化国家として恥ずかしいものです

以前も国立大に文系学部は不要と言った大臣がいました

むしろ教育予算のGDP費がOECDの中でも最も低い方の国

の教育方針を変えるべきです

editor.fem.jp

以下,毎日からの失言に関する記事の引用です

===========================

山本幸三地方創生担当相(衆院福岡10区)は16日、大津市での講演後、観光やインバウンド(訪日外国人)による地方創生に関する質疑で、「一番のがんは文化学芸員だ。観光マインドが全く無く、一掃しないとだめだ」と述べた。法に基づく専門職員の存在意義を否定する発言で、波紋を広げそうだ.

講演は滋賀県が主催し、山本氏は「地方創生とは稼ぐこと」と定義して各地の優良事例を紹介した。

 


ニュースサイトで読む: https://mainichi.jp/articles/20170417/k00/00m/010/093000c#csidxd76ba96d378a24bb4e321dc95bb1a90
Copyright 毎日新聞