読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルムの森だより

北海道大学教職員組合執行委員会ブログ

文科省の「研究大学強化促進事業」の情報

組合に文科省の「研究大学強化促進事業」の情報が

よせられました

文科省の「研究大学強化促進事業」
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/sokushinhi/index.htm

において平成25年度の資金配分が8月に決まったのだそうですが、

具体的な金額を見ると
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/sokushinhi/1338460.htm

北大は200百万円で、配分された20機関の中では最低ランクに

位置するようです。因みに、もともとの配分の仕方は次のページの

手順に従っているようです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/sokushinhi/__icsFiles/afieldfile/2013/06/03/1333815_2.pdf

 なぜ低いのかと思い、少し見回してみたところ、他大学では

既に存在するURA(University Research Administrator)職という

制度が北大ではまだ導入されていない有様だそうで(北大

取り組みについてはこのファイル)、
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2013/09/18/1333818_01.pdf

また、他大学で言わば目玉となっている研究施設(その一覧は

次のURL)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2013/02/14/1302999_01.pdf

も北大にはないなど、北大は立ち遅れが目立つと言えるようです。

もちろん、だからと言って、単に他大学のまねをするのが良いか

どうかは考えるべきところでしょうが。」