読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルムの森だより

北海道大学教職員組合執行委員会ブログ

定年後の雇用延長

北大の定年後の雇用延長の提案が

総務企画部人事課厚生労務室(労務管理担当)から

過半数代表候補者にありました

 

提案説明は,「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律を踏まえ,定年により退職となる 者が引き続き雇用されることを希望する場合には,全員(ただし,契約職員については一定の要件 を満たす者に限る。)を再雇用の対象者とすること及び満60歳に達した日以後に期間の定めのない 労働契約へ転換した契約職員の定年を満65歳に引き上げることに伴い,所要の改正を行うもので す。

また,短時間勤務職員にあっては,労働契約の締結又は更新の年齢制限を満65歳に引き上げる こと及び期間の定めのない労働契約へ転換した職員の定年を満65歳に引き上げることに伴い,所 要の改正を行うものです。 」

となっています。以前あった選別を廃止すると言う内容です。また,

「なお,希望者であっても,就業規則に定める次のような解雇事由に該当する者については,再雇 用の対象とはなりません。

・心身の故障のため業務に堪えられないと認められること ・勤務状況が不良で引き続き職責を果たし得ないこと ・職務に必要な適性を欠くこと 等

次に,継続して契約を更新されている契約職員のうち,勤続年数が20年以上ある者,期間の定 めのない労働契約へ転換した者及び大学が特に労働契約の更新を認めた者にあっては,継続雇用の 対象とします。

また,短時間勤務職員については,上限年齢の満60歳を超える雇用協議が増加していることを 踏まえ,上限年齢及び定年年齢(期間の定めのない労働契約へ転換した者)を満60歳から満65 歳に変更し,継続雇用の対象外とします。」

 

気になるのは,山口さんの定年延長の公約との関係ですね。